アマノウズメ企画2023-2024

今後も、この岩戸山町に根付いた作品創作を行いたいと考えています。このまちのありよう、私たちの活動に基づいた「わがまちの物語」を創りたいと思います。
次回作は、多田淳之介さん(東京デスロック)を演出に迎えて、一緒に作品創作を予定しています。


アマノウズメ企画2023-2024
「わたしたちのカミアソビ(仮)」

公演予定 2024年6〜7月
会場:KAIKA 

※カミアソビ(神遊び):
神前で、歌舞を奏すること。また、その歌舞。神楽(かぐら)。

岩戸山では例年 宵山期間に、能楽師・林宗一郎さんと篠笛奏者・森田玲さんによる、奉納歌舞「天岩戸のカミアソビ」が上演されます。また、子ども達が一年かけて練習してきた「童舞」を披露しています。

■2023年7月■

2023年の祇園祭、多田淳之介さんと一緒にお祭りを視察・体験し、岩戸山での奉納歌舞の様子も鑑賞しました。

■2024年1月 プレ企画■

夏の滞在創作に先駆けて、多田淳之介さんと、関心を寄せて集まってくれた俳優・スタッフとともに、創作の前段階となる集まりを行いました。

実施日:2024年1月10日・11日   場所:KAIKA 及び 周辺地域

岩戸山保存会 理事の吉岡史樹さんをお招きして、祇園祭や岩戸山のこと、そしてKAIKAがこれまでどのように関わってきたかなどの話をしました。

プレ稽古。参加メンバーにとっての祇園祭の体験談、多田さんのこれまでの作品の話などを交わして、今回の創作のイメージも膨らみました。

フィールドワーク。お祭りの時期以外はあまり気づかないが 各鉾町界隈に実はある お祭りの片鱗を見て回ったり、八坂神社へお参りに行ったりしました。

多田淳之介さんワークショップ

プレ企画に合わせて、公募による演劇ワークショップも行いました。「演劇活動を行なっている人、今後も俳優としての活動を志す人」を対象に、一緒に多田さんの創作を体験しました。

※本創作は、6月下旬から行う予定です。公演の詳細が決まり次第、またお知らせします!

【主催・お問合せ】
合同会社いった
電話:050-5327-1721 

メール:[email protected]